キャットフードを変えてやせてしまったら

愛猫の嗜好性や健康維持のためにキャットフードを変えてみることは大切です。しかし、キャットフードを変えたら体調に変化があった場合は注意が必要です。大きな変化ではなくても、「体がやせたのでは?」と感じたらキャットフードが原因の可能性があります。

愛猫の適正体重を知ろう

これまでと比較して見た目でやせたと感じても、愛猫の適正体重を知らなければ正しい判断はできません。一般的に大型の猫以外は、メスで「3kg~3.5kg」、オスが「3.5kg~4.0kg」と言われています。まずは、この基準を覚えておきましょう。愛猫の正確な理想体重の求め方は、以下のサイトで紹介されています。参考にして下さい。
http://nekopedia.jp/obesity/

そして、愛猫の体を観察して、「見た目で腰骨がすぐわかる」「触ると肋骨がわかる」「背骨がゴツゴツあたる」のような感じがしたら「やせすぎ」です。

キャットフード以外の原因はないか?

ネコちゃんは、環境の変化にとても敏感です。引越しや模様替え、新しい猫との同居、飼い主に子供が生まれた、などの環境の変化で食欲が落ちることがあります。キャットフードを変えたい以外に環境の変化がなかったか考えましょう。

キャットフードでやせる原因

キャットフードが原因でやせる場合は、カロリー不足が原因です。成猫が1日に必要なカロリーは体重1kgあたり80kcalです。成猫用のキャットフードは、100gあたり350kcalが多くなっています。与えている量が必要カロリーになっているかをチェックしてみましょう。

子猫の場合は、成猫よりも多くのカロリーを必要とします。子猫のキャットフードは高カロリーになっているので、成猫用のキャットフードではカロリー不足になります。また、シニア猫は歯や消化器官が衰えてくるので、消化の悪いキャットフードは十分にカロリーを摂取することができません、消化の悪い穀物などが含まれているかをチェックする必要があります。

キャットフードを切り替える時は

今までのキャットフードを新しいものに切り替える際には、まずそのキャットフードが愛猫の成長ステージ(子猫・成猫・シニア猫)に合ったのかチェックすることが大切です。さらに、消化の悪い原材料が含まれていないかも重要なポイントです。消化の悪い穀物などがメインのキャットフードでは十分に栄養が吸収できない可能性があります。愛猫の健康維持のためにも良質なキャットフードを選ぶようにして下さい。

[出典]
キャットフードに含まれているカロリー
http://www.netgamermt.jp/karori.html
キャットフードの適量ってどれくらい?
http://kinen.main.jp/dt.html

© 2018